top of page
  • 自習ノート事務局

【販売促進担当者インタビュー】自習ノートで夏休みの来館促進を実現

更新日:2月14日

弊社広告媒体の「自習ノート」は、学校で無料配布するノートに広告が載せられるため、広告が確実にターゲットに届く点で、多くの企業様に支持されています。 今回は、夏休み期間中に自習ノートを活用して行ったイベント告知と来館促進の施策で成功を収めた神戸ハーバーランドumie(ウミエ)の販売促進担当者の方にインタビューを行い、自習ノートを導入するまでの経緯、そして導入後の効果や感想までを詳しくご紹介します。






Q:菅原様のお仕事について教えてください。


菅原様「販売促進全般を担当しています。umieに来館していただけるように告知を出すなど、来館していただくためにはどうしたらいいかを考え、実行することがメインです。」



ーお子様発信で親御様の来館を促せる自習ノート


Q:自習ノートの導入前の状況を教えてください。


菅原様「今回「自由研究」というテーマでumieの夏休み期間中のイベントを計画していたので、夏休み前にお子様をターゲットにした施策を実施したいと考えていました。」


Q:自習ノートの導入に至った理由を教えてください。


菅原様「自習ノートは当館周辺のお子様に直接アプローチでき、お子様発信で親御様を巻き込んで来館を促せると考えたからです。

当館のメインターゲットは子連れのファミリー層なのですが、これまではチラシやホームページ、SNSによる親御様に向けたアプローチで、お子様に直接アプローチできる方法がありませんでした。

自習ノートは当館周辺のエリアや対象を細かく選んでアプローチできるので、これまでとは切り口を変えた施策として実施することにしました。

また、コロナ禍において遠方からの集客が難しくなり、足元商圏からの集客の割合が大きくなっていたので、近隣の園や小学校へのアプローチはコロナ禍の状況と一致していたという背景もありました。」


Q:umie様は今回2度目の活用になりますが、2度目の実施に至った背景を教えてください。


菅原様「1度目は初めての試み(お子様ターゲット)として実施するも、大きな影響を感じることができませんでした。

しかし、お子様に提供する広告として最適なものであれば有効と考え、夏休みのタイミングを狙って2回目にお子様ウケを考えた内容で実施することにしました。」



ーお子様が楽しめる「遊び」を加えられる広告媒体



Q:今回の自習ノートのクリエイティブでこだわっているポイントを教えてください。


菅原様「小学生のお子様が興味関心を持ち、必ず開いてみてもらえることを前提にデザイン制作会社さまと協議の上、遊びのあるページを盛り込みました。

イベントの訴求がメインではなく、遊びのページから派生してイベントページを認知・興味関心を持っていただけるようにしております。」


Q:自習ノートを実際に活用していただいての感想を教えてください。


菅原様「「夏休み期間の来館促進」として、夏休み前に小学生のお子様に配布することで、実際夏休み期間のイベント参加と来館促進に繋げることができたと感じています。

夏に実施したイベントの内、整理券を配布するようなイベントについては全てさばけたので、イベントの反響は良かったと思っています。」


Q:自習ノート営業担当者の対応はいかがだったでしょうか。


菅原様「こまめにご連絡いただける点、スケジュール調整も柔軟に対応いただける点が良かったです。

今後も近隣のお子さまにアプローチしたいタイミングがあれば、ぜひお願いしたいです。」



umie様の取り組みから見えてくるのは、自習ノートを通じたイベント告知の成功パターンです。夏休み期間にお子様をターゲットにした施策を展開し、遊びのあるページを取り入れた自習ノートが夏休みのイベント参加と来館促進に貢献できたことを嬉しく思います。

柔軟でクリエイティブな広告表現が可能な「自習ノート」は、企業にとって安心感を提供し、効果的な広告戦略を実現しています。





Comments


bottom of page