top of page
  • 自習ノート事務局

【広告代理店担当者インタビュー】ニーズに合わせて教育機関にアプローチ

更新日:2月11日

今回は、広告代理店にてプロモーションに関する部署でFukuda様にインタビューさせていただきました。

本記事では、教育機関との連携により学校に効率的に配布できる点や、シールを挟み込んでの配布する柔軟性など、Fukuda様が感じる自習ノートの魅力について詳しく伺いました。


Q:Fukuda様のお仕事について教えてください。

Fukuda様「クライアントの商品やサービスをプロモーションする部署にいて、イベントやSNSを活用したキャンペーンの実施や告知物の制作に携わっています。営業担当者が持ち帰ってきた案件に対して、解決策を提示する部署です。提案先の企業は様々ですが、個人としては商業施設や公営競技関連など、会社としてはメーカーや地場の電力会社などがあります。」

 

 

−シールを挟み込みんで配布できる自習ノート

Q:Fukuda様が感じる自習ノートの魅力を教えてください。

Fukuda様「自習ノートと教育機関の繋がりがあることで、学校に満遍なく配布できることが魅力的です。配布までの時間的なロスもなくスムーズに配布できるので、非常に助かっています。今回は自習ノート単体での配布ではなく、自習ノートに貼るシールを挟み込んで配布していただいたのですが、そのような点も柔軟に対応していただけるので魅力的だなと感じました。」

 

Q:提案時に気をつけたことはありますか?

Fukuda様「クライアントへ提案を行うタイミングで自習ノートのサンプルを見せていました。自習ノートの20ページというページ数はちょうどいいと思いますが、ノートというとより身近な大学ノートをイメージすると思ったので、制作後、実際に手を取っていただいた際にギャップを感じさせないように提案の段階でご覧いただいて良かったと思っています。」

 

 

 

−配布対象はエリアや学年などの条件で細かく指定できる


Q:提案時のお客様の反応や決め手を教えてください。

Fukuda様「今回はクライアントより特定の商品の需要が減る時期に商品の需要を創出・拡大させるような施策を求められていて提案したのですが、エリアセグメントや学年セグメントができることで、ターゲットを細かく絞れるという点が気に入られていたように思います。当初は全学年を対象に配布を検討していましたが、学年セグメントを設けて1校あたりの配布部数を調整することで配布する学校数を増やすことができました。」

 

 

−自習ノートを活用してみて


Q:自習ノートを活用後の感想を教えてください。

Fukuda様「自習ノートはデザインの自由度が高く、今回制作した自習ノートのデザインも可愛らしく仕上げることができたので良かったです。クライアントからはまた活用したいというお声をいただいています。

また、クライアントから自習ノート配布後の報告データとしてどのような反応だったか知りたいという話をいただいていたのですが、配布先の学校の先生方からのコメントをいただけるとのことだったので、そちらをお渡ししたいと思っています。」

 

Q:自習ノート営業担当者の対応はいかがだったでしょうか。

Fukuda様「自習ノートのデザインに関して、色合いがイメージ通りになるように細かな点もご対応いただけてありがたかったです。また、急遽自習ノート30部の予備が必要になりましたが、その際も柔軟にご対応いただくことができて良かったです。」



自習ノートを活用したプロモーションについて、Fukuda様が語ったインタビューから、

自習ノートの柔軟性やデザインの自由度、エリアや学年の指定ができるがあったことで、お客様に好評な施策を実現できました。

自習ノートでは、ただノートを配布するのではなく、お客様のニーズに合わせた柔軟なプロモーションを実現します。



Comments


bottom of page