top of page
  • 自習ノート事務局

学生のノート活用実態調査!ノートの需要はなお高い

更新日:2月14日


タブレット端末の進化が進む中、学生たちが未だ手放せない存在となっているのがノートです。 今回は、小中高生183名にノートの活用について尋ね、その結果から学生たちのノートにかける期待や需要の高さを明らかにします。


ノートは学習以外でも活躍中!

まず、ノートの使用シーンについての質問では、学校の授業中や自習、趣味といった様々な場面での使用が明らかになりました。

学生たちはノートを学習だけでなく、自己表現や趣味にも積極的に活用していることが浮かび上がりました。


Q1.ノートはどのような時に使用しますか?



Q2.どのくらいの頻度でノートを使用しますか?




「綴ノート」が圧倒的な支持を受けている!

ノートの種類に関する質問では、「綴ノート」が圧倒的な支持を受けていることが判明しました。95%の学生がこのタイプのノートを一番頻繁に使用しており、その理由として「書きやすさ」や「使い勝手」が挙げられました。



Q3.一番頻繁に使用するノートの種類を教えてください




無料ノートに大きな期待!

驚くべきことに、学校で無料でノートをもらえたら使いたいと考える学生は98%に達しました。その理由として、ノートをたくさん使うことから「お得」や「買う手間が省ける」といった実用的な理由だけでなく、「みんなで同じノートを使うときがあるから」といったコミュニケーション面でも期待が寄せられています。


Q4.どのくらいの頻度でノートを購入しますか?




Q5.学校で無料でノートを もらえたら使いたいと思いますか?





Q6. Q5と答えた理由を教えてください






自習ノート広告の可能性

弊社広告媒体の「自習ノート」は学校で無料配布したノートに 広告が載せられます。

ノートの需要が高まる中、広告媒体としての「自習ノート」は有望な存在です。学校で無料でノートを提供することで、多くの学生に広告を届けられます。

頻繁なノートの使用により、広告が効果的に印象づけられ、企業にとって有益な広告媒体となることが期待されます。



デジタル時代においてもノートはなお重要視され、学生たちの生活に深く根付いています。広告主にとっては、ノートを通じたアプローチが広告戦略において一石を投じるかもしれません。

Comments


bottom of page