​自習ノートLive情報

アイデアは辺境で生まれる 情報を放牧するノート術

開催日時:12月3日 19時00分から20時00分 オンライン開催(一般向け)
参加費:3,500円
(税込)

嶋浩一郎氏

Personal Profile

ダウンロード.jpg

嶋浩一郎(しまこういちろう) Koichiro Shima

博報堂 執行役員 / 博報堂ケトル 取締役 クリエイティブディレクター
1968年東京都生まれ。1993年博報堂入社。
コーポレート・コミュニケーション局で企業のPR活動に携わる。
01年朝日新聞社に出向。
スターバックスコーヒーなどで販売された若者向け新聞「SEVEN」編集ディレクター。
02年から04年に博報堂刊『広告』編集長を務める。2004年「本屋大賞」立ち上げに参画。
現在NPO本屋大賞実行委員会理事。
06年既存の手法にとらわれないコミュニケーションを実施する「博報堂ケトル」を設立。
カルチャー誌『ケトル』の編集長、エリアニュースサイト「赤坂経済新聞」編集長などメディアコンテンツ制作にも積極的に関わる。2012年東京下北沢に内沼晋太郎との共同事業として本屋B&Bを開業。

主な仕事 
■資生堂企業広告
■三越伊勢丹企業広告 
■レクサス情報戦略 
■ZOZO統合コミュニケーション 
■J-WAVE企業広告 など多岐に渡る

主な編著書
■『CHILDLENS』(リトルモア)
■『嶋浩一郎のアイデアのつくり方』(ディスカヴァー21)
■『企画力』(翔泳社)
■『このツイートは覚えておかなくちゃ。』(講談社)
■『人が動く ものが売れる編集術 ブランド「メディア」のつくり方』(誠文堂新光社)

​講演内容

アイデアは辺境で生まれ
情報を放牧するノート術

【講座内容】

 

アイデアを生み出すためのノートの書き方。

日常の何気ない風景からアイデアを発見する方法。

情報と情報を組み合わせ新しい情報を生み出す技術。

 

20年間、プランニング、クリエイティブの仕事をしてきた

講師がアイデアを生み出しやすいマインドセットをどう作るか

講義します。

 

【アジェンダ】

・全てのアイデアは日常風景の中に

・アイデアはあさっての方向からやってくる

・人は不器用だから自分の欲望を言語化できない

・人が気付かない欲望を発見する方法

・情報は放牧してみる 放牧のノート術

ヨコ組みスミ.png
自習ノートLive事務局

(受付時間平日10時~17時)